So-net無料ブログ作成

和尚山山頂は遠かった! [山歩き]

「ゲレンデに滑りに行く」と言う選択肢がなかった訳ではないのですが、、、

ゲレンデの積雪がもう少し増えてから、と考え
山歩きに行ってきました。。。

目的地は、母成峠から和尚山

冬山装備で駐車場へ
20171208_006.jpg

9:30ごろから山歩き開始

20171208_007.jpg

銚子ヶ滝までのルートは、ほとんど積雪無し

20171208_008.jpg


滝の上流、、沢を越えたら登り道全開!
20171208_009.jpg

とにかく登ります。

そうこうしているうちに、積雪が増えてきます。。。

そこまでではないだろうと、スノーシューは持参しませんでしたが
スパッツと軽アイゼンを装着し登り再開

20171208_010.jpg

GPSで確認すると、登山コースは外れていないのですが、
正直、途中、途中、、明らかにコースアウトしながら
時々、ズボッ[どんっ(衝撃)] となりながら
とにかく登ります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



んんーーーー(=_=;

どうやら、和尚山の山頂まではたどり着けそうにありません。。。
というか、たどり着くにはリスクが高すぎます。。。

12:00で登りのタイムアウト

20171208_000.jpg
本日の最終到達点

このコンディションだと、無理しないほうが良いと判断
天気予報でも、お昼過ぎからは天気が下り坂だし

山頂方面はどんより
20171208_011.jpg

見下ろしても、どんより
20171208_012.jpg


ちょっと下ったところで軽い昼食

あとは一気に下ります[ダッシュ(走り出すさま)]


沢への急な下りの手前でニホンカモシカに遭遇
20171208_013.jpg


沢の畔で、2回目の軽い昼食
20171208_014.jpg

標高を下げても、雪が降ってきました。。。

銚子ヶ滝には寄らずに車へ戻りました、が、コレが正解[ひらめき]

14:30ごろに駐車場へ到着
約5時間の山歩き、一部雪中行軍でした[たらーっ(汗)]
20171208_002.jpg

車に戻って道具を片付けていると、いよいよ雪が本降り[雪]
20171208_016.jpg

次は山歩きでなくて、滑りにいけるかな?


今日、滑りに行かなかった理由のひとつ、
早割りチケットを下山後にデポで買ってきました。。。
20171208_001.jpg



さてさて、冬の道具の準備をせねば[パンチ]




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年9月25日安達太良山へ [山歩き]

モロモロの事情で、登山口のスキー場へ着いたのは
10時半過ぎ[あせあせ(飛び散る汗)]

あぁ! トレッキングポール忘れた(=_=;

ささっと支度を済ませて、11時から山歩き開始[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_004.jpg

今日は、デジイチも湯沸しセットも、、雨具さえ持たない
十数年ぶりだかの、ファストハイク仕様

と言うのも、先日、安達太良のトレイルランニングに
会社の人が参加したとの話を聞いて・・・

     天気も良いし[晴れ]


普段の山歩きだと、めったにポールは使わないのですが、
ファストハイクにはバランスをとるのにポールが欲しいところなのです・・・[たらーっ(汗)]

馬車道を、せっせと、汗かきながらどんどん上ります[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_014.jpg
勢至平を抜けると、一気に眺めが[ぴかぴか(新しい)]

紅葉は来月上旬って感じですかねぇ

峰の辻から、安達太良の山頂を目指します[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_019.jpg

登りはじめて約1時間半という、参考のコースタイムや、
普段からは考えられないペースで山頂へ到着[パンチ]

20170925_000.jpg

ゴンドラはもちろん未使用です。。。

これから向かう、鉄山が見える。
20170925_022.jpg

磐梯山も見える。。
20170925_023.jpg

尾根に出ると、やはり風が・・・
休憩もそこそこに、次の目標、鉄山へ

20170925_027.jpg
縦走って感じのいい眺め
   風は強いですが、眺めは◎

20170925_029.jpg

安達太良の山頂から約30分で鉄山の山頂へ
20170925_001.jpg

20170925_030.jpg

     いい眺め[ぴかぴか(新しい)]
20170925_034.jpg

さてさて・・・
もっと早い時間から山歩きを始めていれば、この先の箕輪山
その先の鬼面山まで足を伸ばせるか?とも思っていたのですが、、、

せっかくなので、目の前にある鉄山避難小屋まで行って
引き返すことにしました。。。

本日の折り返し地点?
避難小屋です。
20170925_035.jpg

20170925_002.jpg

避難小屋からの箕輪山
20170925_039.jpg

20170925_042.jpg
ファストハイクっぽく見えるかな?と
コンプレッションタイツ+ショートパンツにしてみました。

普段のジョギング用ですが、やはり麓で動きやすいカッコは
山でも動きやすいし、蒸れなくて良いですね[るんるん]

時刻は13時半
さぁて、今度は戻ります。

20170925_046.jpg
ファストハイクとはいえ、足元に沢山のリンドウがあると
やはり、足が止まります(^_^;

20170925_049.jpg

20170925_051.jpg
紅葉でなくても綺麗[ぴかぴか(新しい)]

さてさて、ここからくろがね小屋まではガレ場を
一気に下ります。。。

膝を気にしながら、、、転ばないように、、、

20170925_058.jpg

20170925_063.jpg
    おぉ~[ぴかぴか(新しい)]

せっせと下ってる割には、眺めが良いと・・・足が止まります(^_^;

20170925_067.jpg
くろがね小屋で休憩・・・と行きたいところですが、
先は長いし、座って休むほどの疲労感もなし

時間は14時半前・・・  先を急ぎます[ダッシュ(走り出すさま)]

ここからは、緩い下りなので、ほとんどトレラン状態[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

20170925_069.jpg

くろがね小屋からだと、1時間以上かかるんですが
今日はたったの40分!

15時過ぎに登山口へ到着[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_003.jpg

登山口の脇にある温泉につかろうかと思っていたのですが、
想像以上に早く下山できたので、ささっと着替えて別な用事へ[ダッシュ(走り出すさま)]

4時間チョイの、プチ縦走&ファストハイク風山歩きでしたが、
帰宅ランのリハビリが効いてるなぁ・・・[黒ハート]

        多分


RX-100M3で撮ったおっきい写真はこちら⇒https://yahoo.jp/box/SZDTig
デジイチじゃなくても今日みたいな日には十分!
これでPLフィルターつけられれば・・・ なぁ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年6月27日 花盛りの雄国沼へ [山歩き]

20170627_064.jpg

自分にとっては、毎度おなじみの雄子沢駐車場からの雄国沼コース

9時ちょっと前に着きましたが、平日とは言え、ほぼ満車
支度を済ませて歩き始める9時過ぎには、路駐する車も何台か・・・

みなさん、きっと雄国沼の花、特にニッコウキスゲが咲き始めたとの
情報を得てやってきたのでしょう!

むろん、自分もその中の一人(^_^;

20170627_066.jpg

出発時点では気温は18度くらい
湿度はちょいと高めのせいか、歩き始めるとしだいに汗が・・・

途中、ギンリョウソウが20170627_097.jpg
よく見ると、あちこちに沢山

歩き始めて約1時間で沼のほとりの休憩小屋に到着
20170627_068.jpg

さて、このまま湿原へ向かうか、、、
それとも、山に向かうか、、、

雲も徐々にとれてきてるし、湖畔から遊歩道を見る限り
そんなに混雑していなさそうなので、湿原の遊歩道へ向かいました。。。

20170627_008.jpg
遊歩道へ到着


20170627_013.jpg
ニッコウキスゲ


20170627_015.jpg
コバイケイソウ

20170627_023.jpg
ワタスゲ

20170627_029.jpg
レンゲツツジ

20170627_075.jpg
タテヤマリンドウ

一面のニッコウキスゲって訳にはいかないですよねぇ・・・ やはり[たらーっ(汗)]

でも、この時期には何度か来てますが、
こんだけの種類がいっぺんに見れたってのは始めてかも、、、

おまけに、登り始めた時は薄曇りだったのが、
沼の畔に出た頃には晴れてきたし[晴れ]

20170627_079.jpg
ニッコウキスゲはこれからって感じでしょうか?

木道から離れたところには一部花が密集しているように見える部分も
あるのですが、、、
木道のそばには、意外とニッコウキスゲ自体があまり無いような・・・[たらーっ(汗)]


レンゲツツジの見ごろはちょいと過ぎた感じ
20170627_032.jpg

20170627_041.jpg
   とは言え、綺麗[ぴかぴか(新しい)]

時間もあるので、写真を撮りながら、ゆっくり木道を2周(^_^;

ふたたび休憩小屋へ戻るも、まだ12時前

天候の心配も無さそう・・・

おにぎりを一個食べて


んじゃ、ここからはデジイチをしまって、ペースを上げて行く事にしましょう[ダッシュ(走り出すさま)]


20170627_086.jpg
  これって、なんて言うんでしょう?

石や、木の根が少ない平坦なところは、トレイルランニングばりに小走りで[あせあせ(飛び散る汗)]

汗だくになりながら、猫石へ到着

20170627_090.jpg
沼の畔が、あんなに遠くに・・・

軽く下ったら、最後の登り

そして猫魔ヶ岳の山頂へ
20170627_091.jpg

20170627_092.jpg
   シャクナゲが咲いているせいか、虫がブンブンと・・・[たらーっ(汗)]
       ゆっくり休憩するには、不向き(=_=;

20170627_095.jpg

20170627_094.jpg
   猪苗代湖はかすんでよく見えない。。。

20170627_093.jpg
   桧原湖方面も、かすんでますね。。。


猫石まで戻って、のこりのおにぎりを胃の中に入れて
しばし涼んでから、いざ下りへ・・・

猫石から登山口までは、約1時間10分くらい

ガイドマップの参考タイムが2時間近くのはずなので
かなりのハイペースでしたね。。。
20170627_102.jpg

全体的に下りなので、手術した左膝にはかなり負担かけちゃいました[ふらふら]

やはり、トレランは、自分には、
と言うか、自分の膝には無理のようですね(=_=;

今日のおっきい写真⇒https://yahoo.jp/box/S7j7Ub


今夜は、膝にシップを貼って寝るとします。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫魔ヶ岳 [山歩き]

2017-06-27T12:57:10.jpg2017-06-27T12:57:10.jpg2017-06-27T12:57:10.jpg

山頂に到着

雄国沼までで引き返すつもりでしたが、
ちょいと足を伸ばして猫魔ヶ岳に(^-^)


風が心地好いけど、虫ブンブン(^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

山歩き [山歩き]

2017-06-27T11:24:56.jpg2017-06-27T11:24:56.jpg2017-06-27T11:24:56.jpg

雄国沼へ

レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、、

他にも色々(^o^)


ついでに天候も回復
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2016年12月24日 厩嶽山 [山歩き]

いつもの時期なら、滑りに行くトコロなんですが、、、
昨年に続き? ゲレンデに雪が無い!

去年から、雪があっても山歩きすることに対して、何の疑問も持たなくなってしまったので
天気予報と、積雪の具合から、厩嶽山に行ってきました。

厩嶽山に登るのは2回目
初めて登った時も11月末だか12月頭で、ゲレンデの積雪が
まだまだ、、だった時だったと思います。

で、あのころは、冬山装備が何も無くて、普通のトレッキングシューズに
スパッツだけで行った記憶が・・・
パンツも、多分、ユニクロの「暖パン」

今日も、栄川酒造の所から林道に入っていきます。。。

20161224_002.jpg
  入り口

20161224_000.jpg

日本遺産の看板が
20161224_001.jpg

今日は、前回の教訓を生かし、さらに林道の奥へ車で分け入ります。。。

本格的な登山道の手前まで車で入って、いざ山歩き開始[ダッシュ(走り出すさま)]

20161224_003.jpg

天候は雪

気温は0℃くらいですかね?

風も弱く、歩き始めると、すぐに暑くなってきてアウターを脱ぎます。

ここからが、本格的な登りの始まり
20161224_005.jpg

一番目の観音様がお出迎えです。
20161224_004.jpg

20161224_007.jpg

やはり、この時期の山歩きは良いですねぇ
今日は天候もまずまず、、
装備を整えて歩くぶんには、快適[黒ハート]

20161224_008.jpg

20161224_006.jpg

半分くらいまで観音様を拝んだところで、
雪がだんだん多くなってきたので、スノーシューを装着

三十三観音の33番目
20161224_037.jpg

20161224_038.jpg
ってか、もう、境内の中です。。

20161224_009.jpg
堂宇もだいぶ痛みが・・・

かつては、信仰も盛んだったのでしょうが・・・
参道の石階段も登れない状態なのです。。。

日本遺産に選定されたことだし、修繕とかしてもらえんのかな?


堂宇からの最後の急勾配を上りきれば、山頂に到着[かわいい]
20161224_017.jpg

山頂に着いたとたん、日差しが出てくるなんて[るんるん]
    幸運[ぴかぴか(新しい)]

20161224_012.jpg

雄国沼の方も見えてきました。
20161224_022.jpg

そして、猪苗代湖は雲海[ぴかぴか(新しい)]
20161224_025.jpg

   すんばらしぃ~[ムード]

お茶を飲みながら、しばらく待っていると磐梯山の山頂も、もう少しで・・・
20161224_035.jpg

20161224_036.jpg
ここから見ると、アルツ磐梯も奥の方は滑れそうな気が・・・(^_^;

本日デビューです。
20161224_016.jpg
バックカントリー用に購入したモンベルのランドナーパック22
(型落ちのアウトレット品を約8,000円で購入)
ポールはカーボン製なのにネットで3,000円


眺めを堪能しながら、しばらく山頂で待っていたのですが、
結局、磐梯山の山頂が見えることはなく、時間もいいあんばい
おなかもチョットすいてきたので、下山開始[ダッシュ(走り出すさま)]

20161224_040.jpg

登ってた時は曇ってましたが、下ってきたら日差しがあって綺麗[ぴかぴか(新しい)]

20161224_044.jpg

登りのときと違って、下りは一気[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

20161224_046.jpg

20161224_047.jpg

でも、眺めは堪能
20161224_050.jpg


堂宇からは約40分で車を停めたところまで下山
(ちなみに、山頂までの登りは1時間40分)

20161224_054.jpg
バックパックはボードを背負って登る前に、一度試運転しようと思っていたのですが、
今日の山歩きはちょうど良かったかも知れません。

ポールもコストパフォーマンスは高いのですが、安いなりのデメリットも
知ることもできました。
まま、3,000円ならねぇ・・・

22Lのパックにしたのは、今持ってる35Lくらいのパックを背負って滑れるの?って考えた時、
デジイチや湯沸しセットを持たないなら20L~25Lくらいのほうが良いんじゃないかと言う
結論に達したため

今日はスコップやゾンデは入れませんでしたが、サーモボトルに
ハイドレーションパック、昼食(おにぎり)やおやつ、、、
ダウンジャケットや予備のグローブ、軽アイゼンなど・・・

バックカントリースノーボードの時にも入れるであろう、ひと通りの装備を
入れて歩きましたが、いい感じの収まり

スノーシューとポールもストラップで固定してみましたがいい感じです。


さて、今シーズン、バックカントリーで使う時が来るかな?

    来て欲しいなぁ・・・[黒ハート]


帰りは、ちょっとアルツ磐梯に寄り道
20161224_056.jpg

トホホな光景を見た後に、車内で昼食
20161224_057.jpg


年末年始の寒波に期待するしかないですねぇ  こりゃ[ふらふら]



本日のおっきい写真⇒http://yahoo.jp/box/hxK--T


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厩嶽山山頂 [山歩き]

20161224112521.jpg20161224112541.jpg20161224112600.jpg

雲海!

もう少しで磐梯山山頂も見えそう




(*´∀`)♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

滑りに行けないなら [山歩き]

20161224093226.jpg

山歩きです。


アルツ磐梯が拝める厩嶽山に行ってみます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

10月22日、磐梯山からの下山の話 [山歩き]

大混雑の山頂をあとにして、休憩ポイントの弘法清水小屋へ下ります。。。

20161022_103.jpg
小屋の周りも、休憩中の人が沢山

やはり、八方台からの人が多いですね。。。

持参したおにぎりと、温かいお茶で昼食にしようと思ったのですが
「豚汁」400円 と 「なめこ汁」400円 が目に留まり、
普段は買わないんですが、それもまぁいいか、、、と
「なめこ汁」を頼んだのですが・・・

ちょっと、山小屋のおっさん、愛想無さ過ぎ?

待つことしばし、出てきた味噌汁は“手作り味噌”ってことは良いとして
具が少なすぎ!  予想をはるかに下回る具の少なさ!!

まさしく・・・ 失敗[もうやだ~(悲しい顔)]

いくら山の上とは言え、これで400円とは・・・

やはり、普段通り、カップ麺かカップ味噌汁を持参しお湯を沸かすべきでした(=_=;


まぁ、今日は荷物を少なくしてきたので、しょうがないのですが・・・

今日、山に初お目見えのザック、ノースフェイスのライタス22は
その名の如く、22Lサイズなので、お茶セットから着替え、デジイチまで
詰め込むにはサイズ的に小さいのです。。。
20161022_000.jpg

もともと、通勤ラン用に・・・と買ったやつなんで[たらーっ(汗)]

やはり日帰りとは言え、山歩きの装備をひと揃え背負うにはに30Lクラスが良いですね。。。

ただ、軽装で山を歩くには、背中のメッシュといい、メインパネルは逆Jの字に大きく開くので
荷物の出し入れのしやすく、ポケットも多くて小物を整理しやすい、
上着なんかをサッと入れられるフロントポケットなど、、、ホント、使いやすくて良いです。。。
しかも、本格的ではないもののパネルタイプのフレームが入っていて型崩れしない。。。
    なのに軽い!

欲を言えば、ショルダーストラップにDカンが付いてれば・・・[たらーっ(汗)]
(今、Dカン付いてるのって少ないんですよね)

着替えと水筒に食料だけで日帰りで山歩きするには、きっといい感じです[黒ハート]

今まで10年以上使っていたスノーボードブランド“バートン”のバックパック、
デイハイカー20Lは、これでようやく引退させられます。

まま、ザックの話しは良いいとして、、

たっぷりの汁を残すわけにもいかないので、とにかく胃の中に注ぎ込んだら
休憩もそこそこに、下山再開です[ダッシュ(走り出すさま)]

20161022_104.jpg

登りは苦労しても、下りはあっという間

沼の平を過ぎたまでは良かったのですが・・・

ふと見ると、あちこちいい感じの眺め、、、
止まっては[カメラ]  また止まっては[カメラ]

20161022_105.jpg

20161022_048.jpg

20161022_050.jpg

20161022_053.jpg

20161022_107.jpg

登りのときとは、光の加減も、雲も感じもまた違ってて・・・[黒ハート]
20161022_058.jpg

20161022_066.jpg

登りで追い越した方々に、どんどん追い越されていくのでした・・・(^_^;


まま、一人だし、時間的にも焦る時間でもないので・・・

そうこうしているうちに、逆走マラソンが最終盤のゲレンデに到着
20161022_110.jpg

眺めを楽しみながらひと休みして、残りの下りを一気に(でも慎重に)

20161022_069.jpg

駐車場は目の前[ダッシュ(走り出すさま)]
20161022_111.jpg

午後3時過ぎに下山すると、ちょうど逆走マラソンの表彰式が始まるトコでした。。。

いいですねぇ・・・  このうろこ雲が広がる景色も
20161022_071.jpg

絶景をたらふく頂くことができて大満足の山歩きでした。。。


このコースは良いなぁ[ぴかぴか(新しい)]




      スキー場の登りが無ければ・・・[たらーっ(汗)]


 今回の山歩きのおっきい写真⇒http://yahoo.jp/box/F2M2Gl








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10月22日、磐梯山山頂に着くまでの話 [山歩き]

20161022_000.jpg

行くなら今日しかない!って感じの天気[晴れ]

数年前にテレビで紹介されてから、ずっと気にしていた
猪苗代スキー場から赤埴山を通って磐梯山に登るコースです。。。

20161022_073.jpg

ガイドマップで見ても、結構時間がかかるコースってこともあって
なかなか歩くことができませんでした。

意外と車が多いと思ったら、ゲレンデ逆走マラソン開催日。。。
そんな人たちに混じって登山姿のひともチラホラ

9時前にスキー場を登り始めます。。。
20161022_075.jpg

知ってる人も多いと思いますが、緩斜面のゲレンデも
歩いて登るとけっこう急なんですよねぇ・・・[たらーっ(汗)]

でも、この眺めが励みになります[ぴかぴか(新しい)]
20161022_003.jpg

20161022_004.jpg

ひと汗かいて、ゲレンデ最上部へ到着
20161022_078.jpg

そして登山道らしいコースへ・・・


20161022_079.jpg
天に庭ってだけあって、猪苗代湖の眺めがGOOD!
20161022_006.jpg

紅葉を眺めながら登ることしばし
20161022_081.jpg


おぉ~[ぴかぴか(新しい)]
20161022_017.jpg

裾野がまた[ぴかぴか(新しい)]
20161022_012.jpg


そしてまた登ることしばし、、、

赤埴山への分岐点
20161022_082.jpg

他の方は、あまりこちらには寄らず、磐梯山を目指すようです。

“赤”埴山と言うだけあって、赤い?
20161022_083.jpg


ちょっとばかし冷たい風に吹かれながら登ることしばし・・・
山頂へ到着
20161022_088.jpg

山頂からの眺め
20161022_084.jpg

ちょうど、陽も隠れてて肌寒いので、山頂での休憩はしないで
沼の平らへ下ります[ダッシュ(走り出すさま)]

20161022_091.jpg

沼の平らに下ると、また陽が射してきて、風も無く、腹もすいてきたので
尾根へと登る前にエネルギー補給
20161022_093.jpg

持ってきたおにぎりを1個だけパクリ

そこから、今度は尾根までの登り[ダッシュ(走り出すさま)]


まま、登りはそんなに言うほど続かず尾根に出ました。。。
尾根からの眺め
20161022_027.jpg

裏磐梯界隈が一望[かわいい]


尾根に出ると肌寒くなってきたので、フリースを羽織って
山頂を目指します。。。

弘法清水を通過し、山頂までの最後の登り、、、
さすがに今日は山登り日和[晴れ]
大混雑で思うようには登れません(=_=;

チョット登っては止まって、、 またちょっと登っては止まって、、、

リハビリのおかげか、最後の登りできついはずなのに、
ちっとも息があがりません(((^_^;

ようやく山頂へ到着

20161022_100.jpg

あまり見向きされない三角点
(こっちが山頂の証なのに!)
20161022_099.jpg


今日の眺めは、また一段と・・・[ぴかぴか(新しい)]
20161022_039.jpg

猫魔方面の先には飯豊山も・・・[ぴかぴか(新しい)]
20161022_036.jpg

12時過ぎなので、みなさん景色を眺めながらお昼を食べているようなのですが
自分はぐるっと眺めを堪能したら、さっさと下山[0]



      下山編に続く






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感