So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

下山したら [山歩き]

2018-07-17T17:38:04.jpg2018-07-17T17:38:04.jpg2018-07-17T17:38:04.jpg

温泉 → そば


こないだ食べそびれた「まる家」さんで


お風呂はこないだが「燧の湯」だったので
今日は「駒の湯」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

今日も尾瀬沼に行ってきた [山歩き]

2018-07-17T17:37:41.jpg2018-07-17T17:37:41.jpg2018-07-17T17:37:41.jpg

20代から何度も尾瀬は来てますが、
1週間に二度来たのは初めてです(^_^;)

先日と違って、晴天!

週末だけに人は多いけど、
まま、木道大渋滞ってほどじゃないし

何より、湿原を抜ける風が気持ちいい♪


今日は73歳の母親を連れて来たので
沼山登山口から
尾瀬沼ビジターセンターまでの往復コースを
ゆっくりと歩いて来ました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

尾瀬に行ってきた [山歩き]

2018-07-11T21:40:23.jpg2018-07-11T21:40:23.jpg2018-07-11T21:40:23.jpg2018-07-11T21:40:23.jpg2018-07-11T21:40:23.jpg2018-07-11T21:40:23.jpg

夏が来なくても、おもいたったので
10日、11日の二日間
山小屋泊まりで尾瀬に行って来ました。

晴天からどしゃ降りの雨、そして花と素晴らしい眺め♪



ただ、今回も帰りに檜枝岐で蕎麦は食べそびれました(-""-;)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

バックパック [山歩き]

シューズに続いて買い換えたもの

バックパック

こちらは、いつかバックカントリースノーボードを・・・と
夢を描いていた20代後半の頃に買ったバートンのバックパックを
山歩きに使っていました。

背面長調整機能やらなんやら
サイズも36Lと使いやすいサイズのため、
かれこれ20年近く山歩きに付き合わせたバックパックです。

ウインドサーフィンをはじめ、膝の靭帯を痛め、、、
しばらく、山歩きから離れていたんですが、
山歩きを、、、と思って、引っ張り出したら
加水分解って言うんですか?
バックパックの内側がベタベタ[たらーっ(汗)]

それでも、ここ数年は使っていたんですが
20L台のバックパックや通勤ラン用のバックパックを買い換えたところ、
色々と進化していることを思い知らされ、次こそは・・・ と考えてました。

こういうのって、勢いも肝心!

山小屋泊まりで尾瀬に行こうと思った瞬間にスイッチON[ひらめき]

35L~40Lであまり値段は高くないけど、間違いないヤツ

ノースフェイスのテルス、カリマーのリッジ
ミレーのサーフェス、モンベルのチャチャパック、キトラパック
グレゴリーのZ、ズール・・・

あれこれ物色しましたが、現時点での到着点

オスプレーのケストレル38
20180624_014.jpg

左が古いバートンの「AK OZ」20年近く前のモデルです。

右が新しく買ったオスプレーの「ケストレル38」

20180624_015.jpg


通勤ラン用にオスプレーのタロン22を買ったところ
オスプレーの良い所がアレコレと・・・


山歩き用に、これは!と思ったのは以下のポイント

①オスプレー独自の“ストウオンザゴー”システムってやつのおかげで、
 脇にトレッキングポールの取り付けが可能なトコロ

 いちいちバックパックを下ろさなくてもいいので
 ささっと写真撮りたい時や、ポールを使うか使わないか
 迷うようなコースのときには絶対便利なはず!

②背面長調整機能がついてるところ

 中途半端な体形の体形?の自分にはこの機能は重要です!

③上下2気室に分けられるところ

 荷物の整理が下手なので・・・[たらーっ(汗)]

それ以外の機能は、主要なブランドならたいがい備わってる
機能なので特筆するほどではないのかも・・・

④このサイズで他のブランドは2万円台なのに
 ケストレル38は税込み2万円でお釣りがきます[黒ハート]

 コスパが良い事で有名な、モンベルのキトラパック40より安い!

⑤あれこれ比べた中で、背負い心地が良かった
 コレ、重要ですよね

 ブランドにあこがれてグレゴリーとも迷いましたが
 なんかグレゴリーは背負い心地がオスプレーに比べしっくりこない

WILD-1で実物を確認、試着して、、、
お目当てのカラーが無かったのでお取り寄せしてもらいました。。。

しかも、奥さんに届いていた会員割引チケットのおかげで1000円引き[るんるん]

17,280円が16,280円に[ぴかぴか(新しい)]

重ねてラッキー[かわいい]


こちらも、シューズと同じく試し歩き?することも無く
来週の尾瀬でデビューすることになります。。。


まま、パッキングの試しはしてあるので大丈夫でしょう(^_^;


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山歩きのシューズ [山歩き]

昨年の秋に履いた時に

   あれ? って感じだったんですが・・・

山歩きのときに履いてるシューズのソールが
アッパーから所々剥がれてる・・・[たらーっ(汗)]

昔履いてたシューズも、冬しまっておいたのを春先に履こうと思ったら
ベロッとソールが剥がれてご臨終でした。。。

いよいよその時が・・・と思い
ずーっと買い替えを考えていたんですが、、、

先日行った、那須のアウトレットショップで
型落ちであろうシューズが40%OFFくらいで、、、

しかも、自分が履けるサイズが在庫有り!

一応、念のために試着して、フィット感を確認し
今まで履いていたのと変化が無いことを確認して、、、

こりゃ運命[ムード]  とばかりに即購入しました。

20180624_009.jpg

KEENのターギーMIDⅡ

1足目もアウトレット価格で買った記憶があるのですが、
2足目はそん時より安い(^_^)

他のシューズを考えなかったわけでもないのですが、
行く先々でKEENも含め、他メーカーも含め似たようなシューズは
あれこれ試着しました。。。

が、どれも決め手に欠ける感じ、、、
同じKEENでもモデルが違うと足型が違うようで、微妙にフィットしなくて・・・

やっぱりこれだなぁ~ と思っていた矢先のアウトレット価格

買いますよねぇ。。。





このままだと、慣らしも無く来週行く予定の尾瀬で
デビューすることになりそうです(^_^;

まま、初めて履くモデルじゃないし、前から使ってる
GELタイプのインソールも入れたし、大丈夫でしょう!


山用のアイテムは、モノによっては多少色や部分的な変更はあっても
同じモデルが何年も販売されているのでいいですよねぇ・・・

ターギーMIDⅡも新旧並べると、微妙にデザインとかに変化が


これっ! って気に入ったものがダメになっても、同じ新品が買えるって
自分みたいなタイプの人間にはありがたいことです。

このシューズって、何年前に買ったんだろ?
少なくとも、あんちゃんがこの世に生まれる前からだったような・・・






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年6月7日雄国山から雄国沼へ [山歩き]

今日は、雄子沢登山口から雄国沼への山歩き
と言うか、時間的な都合と、やって見たい気持ちがあったので
山“早”歩き

20180607_001.jpg

カッコは、まんまジョギングスタイルでシューズも
いつものハイキング用ミッドカットじゃなく、ローカットシューズ

9時半過ぎに登山口から山“早”歩きスタート

新緑を眺めながら、緩い上り坂でせっせと汗をかきながら
沼を目指します[ダッシュ(走り出すさま)]

20180607_003.jpg

20180607_004.jpg

今日はファストハイクなので、コンデジのRX100MⅢのみ

冬の西大顛の時も思いましたが、RX100って逆光に強くないですか?
思いっきり太陽の日差しが入ってるにもかかわらず、
変なハレーションとかゴーストが無いと思うんですけど・・・

20180607_005.jpg
これとか
    んん~ 金があればRX10M4欲しいわ

早歩きでも、足元に花があると、歩みが止まります。。。
20180607_008.jpg

みるみる進んで、30分ちょっとで沼の近くまで・・・
20180607_010.jpg

こりゃ、思ったよりペースが速いので、せっかくだから
雄国山へGO[あせあせ(飛び散る汗)]

夏のような日差しを浴びながら、山頂へ到着
20180607_013.jpg

20180607_019.jpg
上りはじめから、約1時間で雄国沼山に着きました。
思ったより早いです[ダッシュ(走り出すさま)]

山頂近くから眺める雄国沼
20180607_025.jpg

次は沼の畔の湿原を目指します。。。

と、湖畔の休憩小屋のそばのレンゲツツジが見事[ぴかぴか(新しい)]
20180607_031.jpg

20180607_033.jpg
小屋の軒下で持参したおにぎり1個をパクリ

20180607_035.jpg
まだ11時過ぎ
登り始めてから1時間半

休憩はそこそこに湿原へ向かいます。

20180607_036.jpg
レンゲツツジとコバイケイソウが・・・
こりゃ湿原も期待できそうです[黒ハート]

20180607_037.jpg
湿原へ到着

って、いきなりニッコウキスゲ
20180607_038.jpg

期待してなかっただけに、ラッキー!?
もちろん、咲いてるのはほんのちょっとだけです。

ですよねぇ、いつもの見ごろは6月末ですもんね

レンゲツツジも綺麗
20180607_043.jpg

   続いて、ワタスゲ
20180607_051.jpg

20180607_063.jpg

自分も一枚[カメラ]
20180607_066.jpg

新緑は期待していたものの、ツツジやワタスゲは期待していなかったので
木道ではシャッターが止まりません[カメラ][あせあせ(飛び散る汗)][カメラ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

デジイチもってくりゃ良かったかな?

20180607_071.jpg

20180607_076.jpg
さすがに、こんだけの天気でも、平日だし人もまばら

混雑を気にせず、写真を撮れます。。。

    気持ちいい眺め[ぴかぴか(新しい)]
20180607_083.jpg
コレ、RX100ならではの “パノラマ写真”
         
20180607_092.jpg
コレもRX100ならでは、、、
   多分手持ちのデジイチ+レンズでは撮れません。

木道をカメラ片手にぶらぶらしながら30分以上[たらーっ(汗)]

このまま引き返しても良かったのですが、時間もあるし
天気もいいので金沢峠まで
20180607_095.jpg

20180607_096.jpg
ここで12時です。


駐車場からちょっと登ったところで、ふたたび雄国沼の
眺めを堪能し、引き返します。
20180607_100.jpg

20180607_002.jpg


20180607_102.jpg
ここの湖畔のツツジは雄国山の山頂からも見えたのですが・・・
もう少し近くで眺めたいですねぇ


20180607_105.jpg
小屋に着いたら、もう1個のおにぎりをパクリ
冷たい麦茶でのどを潤したら、一気に登山口まで下ります[ダッシュ(走り出すさま)]

20180607_106.jpg
湖畔の休憩小屋から30分弱で登山口に到着

って、早っ[あせあせ(飛び散る汗)]
(自分の感覚ですが)

休憩や撮影した時間も入れると3時間20分

スマホのアプリだ、実質歩いた距離と時間は
20180607_006.jpg
     約12kmを2時間強

本日のルート
20180607_009.jpg

このコースは、何度も歩いていますが
こんだけ早いペースは初めてです・・・[たらーっ(汗)]


汗だくの服を脱いで、身体を拭き、着替えを済ませてから、、、
仕上げにビールっぽいのを一杯[ビール]
20180607_109.jpg

んん~  シュワシュワが気持ち良い~[るんるん]


20180607_108.jpg
昨年の秋にアウトレット価格で購入して以来、雨や雪の日の
通勤、普段履きでしたが、、、
ついに本日、本領発揮

トレラン用ではなく、あくまでハイキング用のシューズですが
やはり、ローカットだけあって足首のホールドと引き換えに
足捌きがスムーズです。

それに、ゴアテックス仕様だし。。。

これから、山歩きでの出番が増えそうです[かわいい]

今日のおっきい写真⇒https://yahoo.jp/box/gviHRP


いやしかし、今日はすっかり日焼けして、風呂入ったらヒリヒリ[ふらふら]





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和尚山山頂は遠かった! [山歩き]

「ゲレンデに滑りに行く」と言う選択肢がなかった訳ではないのですが、、、

ゲレンデの積雪がもう少し増えてから、と考え
山歩きに行ってきました。。。

目的地は、母成峠から和尚山

冬山装備で駐車場へ
20171208_006.jpg

9:30ごろから山歩き開始

20171208_007.jpg

銚子ヶ滝までのルートは、ほとんど積雪無し

20171208_008.jpg


滝の上流、、沢を越えたら登り道全開!
20171208_009.jpg

とにかく登ります。

そうこうしているうちに、積雪が増えてきます。。。

そこまでではないだろうと、スノーシューは持参しませんでしたが
スパッツと軽アイゼンを装着し登り再開

20171208_010.jpg

GPSで確認すると、登山コースは外れていないのですが、
正直、途中、途中、、明らかにコースアウトしながら
時々、ズボッ[どんっ(衝撃)] となりながら
とにかく登ります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



んんーーーー(=_=;

どうやら、和尚山の山頂まではたどり着けそうにありません。。。
というか、たどり着くにはリスクが高すぎます。。。

12:00で登りのタイムアウト

20171208_000.jpg
本日の最終到達点

このコンディションだと、無理しないほうが良いと判断
天気予報でも、お昼過ぎからは天気が下り坂だし

山頂方面はどんより
20171208_011.jpg

見下ろしても、どんより
20171208_012.jpg


ちょっと下ったところで軽い昼食

あとは一気に下ります[ダッシュ(走り出すさま)]


沢への急な下りの手前でニホンカモシカに遭遇
20171208_013.jpg


沢の畔で、2回目の軽い昼食
20171208_014.jpg

標高を下げても、雪が降ってきました。。。

銚子ヶ滝には寄らずに車へ戻りました、が、コレが正解[ひらめき]

14:30ごろに駐車場へ到着
約5時間の山歩き、一部雪中行軍でした[たらーっ(汗)]
20171208_002.jpg

車に戻って道具を片付けていると、いよいよ雪が本降り[雪]
20171208_016.jpg

次は山歩きでなくて、滑りにいけるかな?


今日、滑りに行かなかった理由のひとつ、
早割りチケットを下山後にデポで買ってきました。。。
20171208_001.jpg



さてさて、冬の道具の準備をせねば[パンチ]




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年9月25日安達太良山へ [山歩き]

モロモロの事情で、登山口のスキー場へ着いたのは
10時半過ぎ[あせあせ(飛び散る汗)]

あぁ! トレッキングポール忘れた(=_=;

ささっと支度を済ませて、11時から山歩き開始[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_004.jpg

今日は、デジイチも湯沸しセットも、、雨具さえ持たない
十数年ぶりだかの、ファストハイク仕様

と言うのも、先日、安達太良のトレイルランニングに
会社の人が参加したとの話を聞いて・・・

     天気も良いし[晴れ]


普段の山歩きだと、めったにポールは使わないのですが、
ファストハイクにはバランスをとるのにポールが欲しいところなのです・・・[たらーっ(汗)]

馬車道を、せっせと、汗かきながらどんどん上ります[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_014.jpg
勢至平を抜けると、一気に眺めが[ぴかぴか(新しい)]

紅葉は来月上旬って感じですかねぇ

峰の辻から、安達太良の山頂を目指します[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_019.jpg

登りはじめて約1時間半という、参考のコースタイムや、
普段からは考えられないペースで山頂へ到着[パンチ]

20170925_000.jpg

ゴンドラはもちろん未使用です。。。

これから向かう、鉄山が見える。
20170925_022.jpg

磐梯山も見える。。
20170925_023.jpg

尾根に出ると、やはり風が・・・
休憩もそこそこに、次の目標、鉄山へ

20170925_027.jpg
縦走って感じのいい眺め
   風は強いですが、眺めは◎

20170925_029.jpg

安達太良の山頂から約30分で鉄山の山頂へ
20170925_001.jpg

20170925_030.jpg

     いい眺め[ぴかぴか(新しい)]
20170925_034.jpg

さてさて・・・
もっと早い時間から山歩きを始めていれば、この先の箕輪山
その先の鬼面山まで足を伸ばせるか?とも思っていたのですが、、、

せっかくなので、目の前にある鉄山避難小屋まで行って
引き返すことにしました。。。

本日の折り返し地点?
避難小屋です。
20170925_035.jpg

20170925_002.jpg

避難小屋からの箕輪山
20170925_039.jpg

20170925_042.jpg
ファストハイクっぽく見えるかな?と
コンプレッションタイツ+ショートパンツにしてみました。

普段のジョギング用ですが、やはり麓で動きやすいカッコは
山でも動きやすいし、蒸れなくて良いですね[るんるん]

時刻は13時半
さぁて、今度は戻ります。

20170925_046.jpg
ファストハイクとはいえ、足元に沢山のリンドウがあると
やはり、足が止まります(^_^;

20170925_049.jpg

20170925_051.jpg
紅葉でなくても綺麗[ぴかぴか(新しい)]

さてさて、ここからくろがね小屋まではガレ場を
一気に下ります。。。

膝を気にしながら、、、転ばないように、、、

20170925_058.jpg

20170925_063.jpg
    おぉ~[ぴかぴか(新しい)]

せっせと下ってる割には、眺めが良いと・・・足が止まります(^_^;

20170925_067.jpg
くろがね小屋で休憩・・・と行きたいところですが、
先は長いし、座って休むほどの疲労感もなし

時間は14時半前・・・  先を急ぎます[ダッシュ(走り出すさま)]

ここからは、緩い下りなので、ほとんどトレラン状態[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

20170925_069.jpg

くろがね小屋からだと、1時間以上かかるんですが
今日はたったの40分!

15時過ぎに登山口へ到着[ダッシュ(走り出すさま)]

20170925_003.jpg

登山口の脇にある温泉につかろうかと思っていたのですが、
想像以上に早く下山できたので、ささっと着替えて別な用事へ[ダッシュ(走り出すさま)]

4時間チョイの、プチ縦走&ファストハイク風山歩きでしたが、
帰宅ランのリハビリが効いてるなぁ・・・[黒ハート]

        多分


RX-100M3で撮ったおっきい写真はこちら⇒https://yahoo.jp/box/SZDTig
デジイチじゃなくても今日みたいな日には十分!
これでPLフィルターつけられれば・・・ なぁ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年6月27日 花盛りの雄国沼へ [山歩き]

20170627_064.jpg

自分にとっては、毎度おなじみの雄子沢駐車場からの雄国沼コース

9時ちょっと前に着きましたが、平日とは言え、ほぼ満車
支度を済ませて歩き始める9時過ぎには、路駐する車も何台か・・・

みなさん、きっと雄国沼の花、特にニッコウキスゲが咲き始めたとの
情報を得てやってきたのでしょう!

むろん、自分もその中の一人(^_^;

20170627_066.jpg

出発時点では気温は18度くらい
湿度はちょいと高めのせいか、歩き始めるとしだいに汗が・・・

途中、ギンリョウソウが20170627_097.jpg
よく見ると、あちこちに沢山

歩き始めて約1時間で沼のほとりの休憩小屋に到着
20170627_068.jpg

さて、このまま湿原へ向かうか、、、
それとも、山に向かうか、、、

雲も徐々にとれてきてるし、湖畔から遊歩道を見る限り
そんなに混雑していなさそうなので、湿原の遊歩道へ向かいました。。。

20170627_008.jpg
遊歩道へ到着


20170627_013.jpg
ニッコウキスゲ


20170627_015.jpg
コバイケイソウ

20170627_023.jpg
ワタスゲ

20170627_029.jpg
レンゲツツジ

20170627_075.jpg
タテヤマリンドウ

一面のニッコウキスゲって訳にはいかないですよねぇ・・・ やはり[たらーっ(汗)]

でも、この時期には何度か来てますが、
こんだけの種類がいっぺんに見れたってのは始めてかも、、、

おまけに、登り始めた時は薄曇りだったのが、
沼の畔に出た頃には晴れてきたし[晴れ]

20170627_079.jpg
ニッコウキスゲはこれからって感じでしょうか?

木道から離れたところには一部花が密集しているように見える部分も
あるのですが、、、
木道のそばには、意外とニッコウキスゲ自体があまり無いような・・・[たらーっ(汗)]


レンゲツツジの見ごろはちょいと過ぎた感じ
20170627_032.jpg

20170627_041.jpg
   とは言え、綺麗[ぴかぴか(新しい)]

時間もあるので、写真を撮りながら、ゆっくり木道を2周(^_^;

ふたたび休憩小屋へ戻るも、まだ12時前

天候の心配も無さそう・・・

おにぎりを一個食べて


んじゃ、ここからはデジイチをしまって、ペースを上げて行く事にしましょう[ダッシュ(走り出すさま)]


20170627_086.jpg
  これって、なんて言うんでしょう?

石や、木の根が少ない平坦なところは、トレイルランニングばりに小走りで[あせあせ(飛び散る汗)]

汗だくになりながら、猫石へ到着

20170627_090.jpg
沼の畔が、あんなに遠くに・・・

軽く下ったら、最後の登り

そして猫魔ヶ岳の山頂へ
20170627_091.jpg

20170627_092.jpg
   シャクナゲが咲いているせいか、虫がブンブンと・・・[たらーっ(汗)]
       ゆっくり休憩するには、不向き(=_=;

20170627_095.jpg

20170627_094.jpg
   猪苗代湖はかすんでよく見えない。。。

20170627_093.jpg
   桧原湖方面も、かすんでますね。。。


猫石まで戻って、のこりのおにぎりを胃の中に入れて
しばし涼んでから、いざ下りへ・・・

猫石から登山口までは、約1時間10分くらい

ガイドマップの参考タイムが2時間近くのはずなので
かなりのハイペースでしたね。。。
20170627_102.jpg

全体的に下りなので、手術した左膝にはかなり負担かけちゃいました[ふらふら]

やはり、トレランは、自分には、
と言うか、自分の膝には無理のようですね(=_=;

今日のおっきい写真⇒https://yahoo.jp/box/S7j7Ub


今夜は、膝にシップを貼って寝るとします。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫魔ヶ岳 [山歩き]

2017-06-27T12:57:10.jpg2017-06-27T12:57:10.jpg2017-06-27T12:57:10.jpg

山頂に到着

雄国沼までで引き返すつもりでしたが、
ちょいと足を伸ばして猫魔ヶ岳に(^-^)


風が心地好いけど、虫ブンブン(^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog